My Favorite Time

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

布箱作り。

素敵な布でつくるフレンチスタイルの布箱
素敵な布でつくるフレンチスタイルの布箱
文化出版局

これを読んでしまったら、絶対に作りたくなること請け合い!!
・・・な本です。

もうね、すっごくかわいいの。
厚紙で箱を作って、そこに布を貼り込んでいく布箱。
この本、茅木真知子さん監修なだけあって、チョイスされた布がとっても素敵なの。
この本一冊で、いろんなサイズの箱が作れるようになってます。

こんな布箱が手元にあったら、宝物入れたくなっちゃうだろうなあ。

・・・というわけで、わたしも只今作成中。
うまくいったら、ここにUPしようかと思います。
なかなかUPされなかったら失敗したんだなと思って下さい(笑)
Books | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

お菓子バイブル。

はじめてさん&ぶきっちょさんのためのお菓子1年生―必ず作れるシンプルレシピ
はじめてさん&ぶきっちょさんのためのお菓子1年生―必ず作れるシンプルレシピ
小川 智美

わたしのお気に入りのお菓子の本。
シュークリームやスコーン、パウンドケーキ、どれも美味しいし、丁寧な作り方の写真付きで初心者の人にもわかりやすい一冊だと思います。
写真もとっても素敵なのだ。
今度はシフォンケーキを作ってみたいな。

おすすめの一冊です♪
Books | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

可愛いです。

絹糸と麻糸のレース編み―ドイリー・ランナー・コースター・ポーチ・ショールなど。
絹糸と麻糸のレース編み―ドイリー・ランナー・コースター・ポーチ・ショールなど。
玉川 寛治

これまた久しぶりにレース編みの本を買いました。
新居用にドイリーを作っておきたいなあと思い立ったので、わたし好みのデザインが比較的多いものを選びました。
絹糸と麻糸のレース編みとなってますが、別に普通のレース糸で編んでも全然平気です。

レース編みの中でも、わたしは方眼編みがニガテです。
ニガテというか、編んでてつまらない(笑)
この本はパイナップル編みみたいな円形ドイリーが多いのでいろいろ作ってみたいなーと思っています。

わたしはあまり興味がないのですが、ショールとか赤ちゃん小物とか巾着などの作り方もあるのでいろいろ試したい方は一冊持っててもいいかも。
値段もこの手の本にしてはまぁまぁ安かったので買いやすい一冊でした。
Books | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

お菓子本。

加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編
加藤 千恵

久しぶりにお菓子の本を買いました。

基礎編というだけあって、本当に基礎の基礎です。
カトルカールというスポンジ菓子から始まって、ブッシュドノエルで終了。
珍しいお菓子というよりは、基本のお菓子ばかり。
スポンジケーキ、シュークリーム、ムース、タルト、パイ、など。

どうしてこういう風にするのか
どういうときにこうした方がいいのか
このお菓子を作るときのコツはどこなのか
そういう基本的なことが学べていいと思います。
お菓子作りを日常的にされる方には少し物足りないかも。

そして写真がどれもこれも美味しそうです。
まだこの本のレシピで作ったことはないけれども、近いうちに作ってみようと思ってます。
Books | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ため息が出ちゃう。

ノルウェーの伝統刺繍ハーダンガー
ノルウェーの伝統刺繍ハーダンガー
小野寺 美智子


節約生活を送ろうと思っていたのに
本屋さんでこの本を見つけてしまって、ついつい購入してしまいました。

ハーダンガーは、ノルウェーの刺繍。
縦糸・横糸を抜いてそこをいろんな方法でかがったり、ステッチしたり。
すごく難しそうだけど、作品はすごくキレイ。

作る・作らないは別にして(笑)、
この本を眺めているだけでほや〜んとしてしまいます。
小さなコースターから、大きなテーブルセンター、クロス。
ほんっと、どれもこれも素晴らしい!!

興味がある方は是非本屋さんで立ち読みを♪
ため息が出ること請け合いです☆
Books | permalink | comments(4) | trackbacks(0)